シログラにも副作用はあるのか?

白いカプセル

シログラとは勃起薬として知られるバイアグラのジェネリック医薬品であり、シルデナフィルが有効成分として配合されています。
そのため勃起不全の解消に効果が期待できます。
勃起不全の治療薬はクリニックで処方されるとかなり高額になってしまいますが、ジェネリック医薬品ならかなりコストを削減することができます。
値段が安くても効果はほとんど同じですし、コストパフォーマンスが高いので人気の高い商品となっています。

個人輸入で購入できるシログラにはシルデナフィルが100?配合されています。
これは海外で作られているため、日本人くらいの体格なら50?のシルデナフィルで十分に効果が得られるでしょう。
100?だと多すぎるため、半分にカットして使用するのがおすすめです。
ピルカッターがあれば簡単にシログラの量を調整することができます。
薬の効果は体質や体格によって異なってきますが、初めて利用する場合は少量から試してみると良いでしょう。

シログラにはバイアグラと同じ効果があるため、同じ副作用のリスクがあります。
ジェネリック医薬品だからバイアグラよりも副作用が強いわけではありませんし、逆に副作用が出にくいといったわけでもありません。
バイアグラは比較的副作用が発生しやすい薬と言われています。
シログラを利用する際も副作用のリスクをきちんと確認しておきましょう。

シログラの副作用としては顔のほてりや頭痛などといった症状が挙げられます。
これは有効成分であるシルデナフィルの作用が強すぎたために発生するということです。
シルデナフィルを飲むことで全身の血流が良くなりますが、有効成分が効きすぎると顔のほてりや頭痛が発生してしまうのです。

頭痛はかなり発生しやすい副作用です。
これは脳内の血管が拡張し、周囲の神経に触れてしまうために発生してしまうということです。
頭痛が発症するメカニズムはお酒を飲んだ時と同じであり、症状が辛い時は市販の薬などで対処すると良いでしょう。
お酒を飲んだ時に頭痛が発生しやすい人はシログラを服用した時も頭痛が発生しやすいと言われています。

副作用があっても、ほとんどは軽度が多い

勃起促進効果のあるED治療薬は重い副作用が生じやすいと耳にしたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
副作用と聞くと命にかかわるようなものを想像してしまう方もいるかもしれませんが、実際に薬を服用しただけで副作用を起こす方は非常にまれです。
健康な方であればその確率はわずか数%しかありません。

そもそもどのような薬であっても意図しない効果が表れてしまう可能性を持ちますからバイアグラのような勃起薬だけに重篤な副作用があるわけではありません。
バイアグラであれシログラをはじめとするジェネリック医薬品であれ医師の指導に従い正しく用量・用法を守っていれば副作用の心配はほとんどないといっても良いでしょう。

注意しなければならないのは個人輸入サイトを利用して医師を介さずシログラ等を購入した場合です。
たとえば狭心症の治療のために硝酸剤を服用している方や抗不整脈剤を服用している方はバイアグラ系の薬を服用することは絶対に避けなければなりません。
これら血圧を下げる効果を持つ薬とバイアグラを併用すると急激な血圧の降下を引き起こす恐れがあります。
血流の悪化を招き失神の恐れがあるほか最悪の場合死に至る危険性があります。
また過敏症やアレルギー体質の方も注意が必要であり、過去に薬に対してアレルギー反応を起こした経験がある方や心血管障害をお持ちの方は使用を控えたほうが良いでしょう。

これらの症状は体質や薬の併用で起こる重篤なものであり極わずかなケースしかありません。
ほとんどの方は顔のほてりや軽い頭痛などの軽度の副作用しか起こりません。
頭痛の場合には市販の頭痛薬で対応することもできるようなごく軽いものです。
健康体であり体質に何ら問題を抱えていない方は重い副作用とは無縁であるといえるでしょう。

勃起不全に悩んでいる方にオススメするのがカマグラと呼ばれるED治療薬です。ED治療薬の副作用の発生が抑えられているのがカマグラの特徴の一つなので、副作用が気になって手が出せない人にはオススメです。ED治療薬には様々な種類がありますが、効き目は人それぞれ違ってくるので、このサイトで紹介する情報と照らし合わせて自分に合うED治療薬を見つけましょう。